ダビマス(ダビマス)以外ではどんな競馬育成ゲームが人気なの?

その他の競争馬育成ゲームまとめ

ゲームをしている男性の手元

競馬育成ゲームはダビスタ・ダビマス以外にも多数あります。

 

現在主流になっているスマホアプリのゲームでは、ダビマス(ダービースタリオンマスターズ)が1番人気になっています。

 

これから始めるならダビマスがおすすめですが、他の選択肢も知りたい方に向けて、その他の競馬育成ゲームの情報をまとめました。

 

ウイニングポストシリーズ
主なシリーズ作
  • ウイニングポスト1~9
  • ウイニングポストワールド
  • Winning Postスタリオン(スマホアプリ)

 

1993年にスーパーファミコン用ソフトで第1作が発売された、ダビスタに並ぶ歴史がある競馬育成ゲームです。
スマホアプリのWinning Postスタリオンの評価は低いですが、据え置き型ゲーム機での評価が高く、最新作も用意されています。
2019年3月にはプレステ4任天堂SWITCHWindows版の3つのハードからウイニングポスト9が発売されます。

 

ダービーインパクト

2013年にリリースされたスマホアプリの競馬育成ゲームです。
歴史が古く、ダビマスがリリースされるまでは、アプリゲームの代表的な存在でした。
現在も多くのメディアでダビマスに次ぐ2番手のスマホアプリ競馬育成ゲームとして高評価されています。

 

クラシックロード

スーファミ、プレステ版も人気になりましたが、元はパソコンゲームとして有名になった作品です。
1番のヒット作は1999年発売のプレステ用ソフトクラシックロード2です。
現在は人気が衰退してしまいましたが、当時はダビスタ、ウイニングポストと並ぶ競馬育成ゲーム3強の一角と称されていました。

 

StarHorsePocket

美人秘書と一緒に馬主ライフを楽しめるスマホアプリです。
競馬初心者でも楽しみやすく、ダビマスに比べても手軽で緩く遊べます。

 

ダービーオーナーズクラブ ネクストハロン

セガが提供するスマホアプリです。
最大16人のリアルタイム対戦機能、綺麗なグラフィックを用意して高評価を得ていました。2019年1月にサービス終了しています。

 

ホースヘイブン ワールドアドベンチャー

馬主になる育成ゲームですが、早い段階から海外のレースに挑戦できたり、ミニゲームをして賞金を稼いだり馬を育てるなど独自のゲーム性を導入しています。
リアル育成シミュレーションではないですが、緩く競馬育成ゲームをやりたい方におすすめです。

 

 

競馬育成ゲームは3強に人気が集中

現在の競馬育成シミュレーションゲームは、

  • ダビスタ(ダビマス)
  • ウイニングポスト
  • ダービーインパクト

が3強です。

 

3強に人気が集中しているため、その他のゲームは伸び悩んでいます。
競馬ゲームでは、このほかにもG1ジョッキー、ギャロップレーサーなど騎手目線のゲームが人気を集めています。
最近ではスマホアプリが主流になったことで、パズルと競馬を組み合わせたり、ゲーセンのメダルゲームを再現したものも登場しています。